LUNA SEA さいたまスーパーアリーナ2DAYSクリスマスライヴ初日 「どう年をとっても僕らのベストを作っていきたい!」


LUNA SEAが記念すべき12月23,24日にさいたまスーパーアリーナにて「LUNA SEA The Holy Night 2017 」2days公演をSold Outし、満員の観客の中で開催した。

これまでの過去さまざまな時代の楽曲を網羅しながら展開された23日のライヴは、アンコールも含めて全20曲、約2時間半にも及んだ。

メンバーからルナティッククリスマスと言われるほど特別な12月23日の公演は、去る12月20日にリリースされたばかりの最新アルバム『LUV』がテーマそのものになっていた。

前回のアルバム『A WILL』以来4年ぶりとなる今回のニューアルバムはSNS上でも大きな反響を呼びファンに新鮮さと驚きを感じさせた。

アルバムが発売されてから間もない新曲のお披露目公演ということもあり、ファンの期待と好奇心も高く会場に入ったとたん、左右二つの菱形の大きなディスプレイの間に、波のようにうねる何枚ものスクリーンどちらにも教会のステンドグラスの情景が映し出されクリスマス空間が溢れいているセット、とても作り込まれているステージに衝撃を受けた。


そして、開演時間まもなく会場を埋め尽くすファンのリズミカルな拍手とともにメンバーを呼び込むコールそして『月光(Moonlight sonata)』が響き始める。19時25分、ひっきりなしに沸き起こる歓声の中、さいたまスーパーアリーナ全体がまるで大きな聖堂のように見えるステージにメンバーが次々と登場。5人全員ステージに揃うと場内はいっそう沸いた。

この特別な夜の始まりはSUGIZO(G)の音に合わせてLUNA SEAのどこまでも続く未来さえも感じさせてくれるポップでもありながら壮大な楽曲の「STORM」からスタートを切った。

場内のファンもすでに体は動きだしドラムのリズムに乗り「アリーナ!」とRYUICHI(Vo)が叫び歌い始めると同時にINORAN(G)がリードするかたちで他メンバーとの信頼感のあるバンドのムードが場内を包み込む、ライヴのキラーチューン「Déjàvu」「TRUE BLUE」とLUNA SEAの代名詞でもある疾走感溢れる楽曲が一気に押し寄せる。

SUGIZO(G)の力強くも妖艶なギターでテンションをグッと引き上げた「Sweetest Coma Again」はうねるようなベース音と絡み合うLUNA SEAならではのグルーヴ感が印象的な楽曲だ。RYUICHI(Vo)のしなやかなボーカルで魅了するも、存在感のあるベース音を響かせセンターに移動したJ(B)のソロでは怒涛の歓声が沸き上がる。ひとりひとりのアーティスト性が色濃く凝縮され作り込まれている楽曲だと改めてLUNA SEAの凄まじさを見せつけられた。


「元気ですか?毎年こうしてみんなと、23日に逢えるのをとても楽しみにしています。

どうもありがとう!巷ではイブイブと呼ぶんでしょうか。「LUNATIC X’MAS」を思いきり楽しみましょう!いいですか?」ーRYUICHI

「アルバム『LUV』は届きましたか?4年ぶりの作品で、とても長い時間、待たせちゃったけど、5人で大切に作ってみんなに届けたので、今日は『LUV』の中からやらなきゃいけないよね。

今世界では痛い愛ばかりで、世界では愛憎劇というか、戦争、紛争、いろんなことが起こっています。俺たちに何ができるかわからないけど、そんな現実を直視して作ったアルバムでもあります。ーRYUICHI

とRYUICHI(Vo)がこのアルバムに触れ、アルバム『LUV』から新曲「Hold Your Down」

「Brand New Days」「誓い文」と3曲立て続けに披露された。


会場の雰囲気も序盤からフルスロットル。「誓い文」の軽快でリズミカルなメロディは、今のLUNA SEAのように希望に満ち溢れた音自体が輝きを放つようなサウンドでこの特別なクリスマスの夜にステージから放たれるまばゆいミラーボールの瞬い光が客席を照らしアリーナ全体は煌びやかなダンスホールとなっていた。

RYUICHI(Vo)が「今のLUNA SEAの核(コア)な部分と新しい扉とたくさんの要素が入っている」と告げるとライヴ中盤に披露されたナンバーはSLAVE達のテンションをいっそ引き上げた。

疾走感のあるアップテンポナンバーの「Limit」が披露され、RYUICHI(Vo)の気迫に満ちた歌声でアリーナ全体を熱くさせた。一転し波の音でSUGIZO(G)がヴァイオリンを構えるとRYUICHI(Vo)とINORAN(G)がアコースティックギターに持ち替えた「I'll Stay With You」。

INORAN(G)の弾く音色と透きとおったコーラスのアンサンブルでファンを魅了させた。淡いブルーとグリーンの艶やかな明かりが場内をいっそう幻想的なムードに「absorb」ではオーディエンスも自然に手を左右に振ってこの曲に身を任せていた。


余韻を残したステージに真矢(Dr)が登場。SLAVEとの熱いコール&レスポンスの掛け合いでアリーナ全体がひとつになったドラムソロ。J(B)のグルーヴ感溢れる挑発的なベースソロへ。

「とことん行こうぜ!」と全身で叫び後半戦の「BELIEVE」へ突入。


そして、ヒット曲が次々と放たれる。 バラードの「I for You」では”いつも支えてくれるみんなに贈ります”と歌い、迫力のあるSUGIZO(VO)のギターとJ(B)ベースソロにオーディエンスも皆大興奮となったLUNA SEAのキラーチューン「JESUS」へ。 

「SHINE」では夜空の星のようなキラキラとした光が場内全体に注ぎ込んだ。インディーズの頃より演奏されてきた「TIME IS DEAD」ではRYUICHI(Vo)が力強く叫ぶと同時に心の底から湧き出る歓喜で場内は揺れていた。


そして本編のラストナンバーはRYUICHI(Vo)が「全員でかかってこい!」と叫び、銀テープが放たれた「WISH」を歌い上げ観客を魅了した。


アンコールでは客席からかざすスマートフォンの光が星の海のようになり一気にクリスマスムードを演出した。

そして、 「聖しこの夜」を歌うオーディエンスの声が徐々に大きくなりLUNA SEAの登場を待つ。やがてメンバーが姿を現しSUGIZO(G)が同じく自分のスマホの光をオーディエンスに向けたりと、みんなの歌声を聴きとても嬉しそうな様子だった。

RYUICHI(Vo)が「僕らからのクリスマスプレゼントをお届けしたいと思います。」と告げると2016年の”たまアリ公演”で限定発売されたLUNA SEA初のクリスマスソング「HOLY KNIGHT」を披露。ロマンティックなバラードで会場を優しく温かい愛で大きく包み込んだ。

また、メンバー紹介ではJ(B)が「最高の夜です、どうもありがとう!」と伝えINORAN(G)が「やっとアルバム出たね」と嬉しそうに言うとSUGIZO(G)が「今日、みんな話短いね」と笑いながら「3つあります」と告げる。まずはRYUICHI(Vo)の『LUNATIC X’MAS』という表現を絶賛!来年の衣装も真っ黒なサンタでという提案もあり「ちなみに著作権が発生します、これを恒例にして来年もやったらまた来年もきてくれますか?」など観客へ語りかける場面もあった、2つ目は、今回のライヴも再生可能エネルギー由来の水素と燃料電池車でまかなわれているという事を報告した。3つ目はニューアルバム『LUV』が賛否両論を巻き起こしている事に触れ、「これまでもLUNA SEAのアルバムではそうだった」とした上で「俺たちは、次に行きたいんです。今までのLUNA SEAでいてもしょうがない。新しいLUNA SEAを常に探していて。新しいLUNA SEAを気に入ってもらえたらとても嬉しいです。もし好きじゃなかったらごめんなさい。でも、これが40代後半僕らの真実なので…(笑)どう年をとっても僕らのベストを作っていきたい」と熱く語った。

そして、RYUICHI(Vo)から”大先生!”と最後に紹介された真矢(Dr)は「SUGIZOが3つあるんだったら僕も3つあります!」とドラム台から降りて「ズボンの丈についてやズボンから見える足首について」語り、場内大爆笑であった。

「このさいたまスーパーアリーナ、毎年やるにしても毎年飛び越えて行きたいな、と思うよね。もっとすごい景色をみんなで見にいきたくない?」—RYUICHI


RYUICHI(Vo)が締めくくると、最後に強烈ナンバーの「ROSIER」と「TONIGHT」の2曲を熱演しアンコールを求める歓声が鳴り止まなかったが最後はステージ中央のメンバー全員で手を繋ぎ大きくみんなで”ジャンプ”し「LUNA SEA The Holy Night 2017 」2Days公演の1日目を締めくくった。

終演後ステージ左右のスクリーンにはニューアルバム『LUV』を携えた来年の全国ホールツアー《LUNA SEA LUV TOUR 2018 The LUV -World left behind-》の日程が映し出され、最後センター大型スクリーンに赤い物体がノイズ音とともに出現、その映像が消えた瞬間『NEXT ACTION!』の文字が。

そこに浮かび上がったのは『12.24』という翌日となる「LUNA SEA The Holy Night 2017 」2daysの2日目の予告であったが場内は歓声とともに拍手喝采で翌日の公演に期待を弾ませるLUNA SEAの粋なはからいで包まれた。

初日12月23日の「LUNA SEA The Holy Night 2017 」は、まもなく結成30周年を迎え、進化し続ける彼らの未来に期待と夢を膨らませ美しく幕を閉じた。

取材・文 中村 美紀

写真提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN


《LUNA SEA The Holy Night 2017》

12月23日(土)

@さいたまスーパーアリーナSETLIST

01.STOM

02. Déjàvu

03.TRUE BLUE

04. Sweetest Coma Again feat.DJ KRUSH

05.Hold You Down ※New Album『LUV』より

06.Brand New Days ※New Album『LUV』より

07.誓い文 ※New Album『LUV』より

08. Limit

09. I’ll Stay With You

10.absorb

11.Dr.Solo & Bass Solo

12.BELIEVE

13.I for You

14.JESUS

15.SHINE

16.TIME IS DEAD

17.WISH

[ENCORE]

01.HOLY KNIGHT

02.ROSIER

03.TONIGHT

《LUNA SEA The Holy Night 2017》

12月24日(日)

@さいたまスーパーアリーナSETLIST

01. Hold You Down ※New Album『LUV』より

02. TONIGHT

03. JESUS

04. HURT

05. Brand New Days ※New Album『LUV』より

06. 誓い文 ※New Album『LUV』より

07.The LUV ※New Album『LUV』より

08. The End of the Dream

09. I’ll Stay With You

10.MOON

11.Dr.Solo & Bass Solo

12. BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー

13.I for You

14. IN MY DREAM (WITH SHIVER)

15.DESIRE

16.TIME IS DEAD

17.ROSIER

[ENCORE]

01. Christmas Song〜HOLY KNIGHT

02. Déjàvu

03.WISH

《LUNA SEA LUV TOUR 2018 The LUV -World left behind-》

■森のホール21 [千葉] 1月27日(土)  開場17:00/開演18:00   1月28日(日)  開場15:00/開演16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799

■カルッツかわさき [神奈川] 2月03日(土) 開場17:00/開演18:00   2月04日(日) 開場15:00/開演16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799

■名古屋国際会議場センチュリーホール [愛知] 2月10日(土) 開場17:00/開演18:00  2月11日(日)  開場15:00/開演16:00 (問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100

■仙台サンプラザホール [宮城] 2月24日(土)  開場17:00/開演18:00  2月25日(日)  開場15:00/開演16:00 (問)キョードー東北:022-217-7788

■本多の森ホール [石川] 3月03日(土) 開場17:00/開演18:00  3月04日(日) 開場15:00/開演16:00 (問)FOB金沢:076-232-2424

■茨城県立県民文化センター [茨城] 3月10日(土) 開場17:00/開演18:00  3月11日(日) 開場15:00/開演16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799

■上野学園ホール [広島]   3月17日(土) 開場17:00/開演18:00 3月18日(日) 開場15:00/開演16:00 (問)HIGHERSELF:082-545-0082

■フェスティバルホール [大阪] 3月24日(土)  開場17:00/開演18:00 3月25日(日)  開場15:00/開演16:00 (問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

■福岡サンパレス [福岡] 3月31日(土) 開場17:00/開演18:00 4月01日(日) 開場15:00/開演16:00 (問)キョードー西日本:092-714-0159

[料金] 指定席:¥9,800(税込) ファミリーチケット:大人¥9,800(税込)+高校生以下¥2,200(税込)

12月16日(土) AM10:00より各プレイガイドにてチケット全国一斉発売!

【SLAVE チケット先行予約は10月16日(月)正午よりスタート!!】

LUNA SEA OFFICIAL FAN CLUB SLAVE http://www.lunasea-slave.jp

《LUNATIC FEST.2018》

2018年6月23日(土),24日(日) 幕張メッセにて開催

LUNATIC FEST.2018 公式サイト

http://lunaticfest.com

#LUNASEA #RYUICHI #SUGIZO #INORAN #J #真矢 #さいたまスーパーアリーナ #LUNASEATheHolyNight2017 #ルナティッククリスマス #クリスマス #LUNATIC #Xmas #コンサート #SLAVE

​他NEWS
お問合せ先
中国法人 China corporation    
LIVE_HUNTER CHINA(上海卓弘文化传播有限公司)      
上海市普陀区长寿路818弄16号2F
TEL:86-21-5837-3878
 © 2017 LIVE HUNTER All rights reserved.